オーナー日記

寝れない夜にぴったりな小説4冊☆

こんばんは!

なかなか寝れない夜・・・そんな時にオススメの小説4冊!

上から読みやすい順に並べています♪

 

①ガール(奥田英朗さん)

「空中ブランコ」が有名な、奥田英朗さんの小説。

短編小説5編でサクサク読めちゃう。

特に、30代で会社勤めの方にとってもオススメ!

独身ならではの悩み、既婚ならではの悩み、ワーママならではの悩み・・・全部詰まっている。

人と比べて自分を幸せと思ったり、不幸と思ってみたり。

そんなことに意味はなく、自分で幸せは決めるものだなと、ストン!

勇気の出る本♪

 

②肩ごしの恋人(唯川恵さん)

元OLで小説家の唯川さんの書く小説は

会社勤務経験がある方なら誰もが納得する、あるあるだらけ!

肩ごしの恋人は、米倉涼子さん主演でドラマ化もされたので、知っている方も多いはず。

唯川さんの小説は、サクサク読め、共感し、時に感動で涙し、、、心のデトックスに♪

肩ごしの恋人が有名なので記載しましたが、正直唯川さんの本は全部オススメ!

夜寝る前にもオススメですし、会社の昼休みに読むと午後お仕事頑張れる!

 

③モンスター(百田尚樹さん)

「永遠のゼロ」が有名な百田尚樹さんの小説。

醜くて「モンスター」というあだ名で呼ばれていた少女が、整形手術に目覚め、自力で人生を変えていく話。

私はこの本を読むまで、どこか「外見より中身」なんてノンキなことを考えていたけれど、

この本できちんと真実と向き合いました。

女性は美しさ、大事です。

そのために努力は必要だなと。

恋愛観・仕事観・人生観すべてが詰まっている、自分の人生と向き合える本☆

 

④沈まぬ太陽(山崎豊子さん)

最後は大作。

山崎豊子さんの小説は好きすぎて、どれにするか悩みましたが、やはり名作です、これは。

会社の、社会の荒波の中で、大切な家族と自分とどう生きていくか。

涙と葛藤なしには読めませんが、オススメ。

長いので、寝れない夜がますます寝れなくなるかも・・・

翌日が休日の時にぜひ☆

 

皆さんのオススメもあれば教えて下さいね♪

それでは素敵なプライベートタイムを☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.