子宮筋腫体験記 

子宮筋腫体験記④ 子宮鏡下手術に決めた

3回目のI医院。

前回の検査結果。「子宮体がんはない可能性が高い」CLASS1。

 

子宮粘膜下筋腫についても更に詳しく先生に聞いた。

・粘膜下筋腫により、出血量が多くなっているはず。

放置すると、大出血を起こす可能性があり。筋腫分娩で外に落ちたら、緊急手術

・緊急性は高くないが、放置しすぎも良くない。半年後に手術を受けるではのんびりすぎ。人により筋腫の成長度合いが違うが、早めの手術はお勧めする。

・筋腫核を摘出しないと、流産しやすい。今、妊娠しても流産になる可能性が高い。

・手術はどこの病院も2-3ヶ月待ちが一般的。生理中は手術できない。手術ができる大きな病院でよく相談して。

・生理日を調整して手術をする場合もある。

・まずはすぐに大きな病院に行くこと。

 

病院はこの1週間徹底的にリサーチをした。

J病院に決めていた。

すぐ紹介状を書いてもらうが、先生の初診までなんと3週間待ち。

ただ診てもらうだけでも3週間も待つなんて。。。

 

病院は私の都合に合わせてくれない。私が病院の都合に合わせるしかない。

仕事よりも何よりも最優先で行動することを決めた。

 

 

 

 

 

 

=2017年10月6日=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.