オーナー日記

子どもが欲しい全ての方へ。精子セルフチェックSeem

「不妊の原因の48%は男性」。

そして、精子の運動率や量に何かしらあることが分かれば、泌尿器科などで対応をしてもらえることが多い。

 

今日私は初めて知ったことばかりで衝撃の連続でした。

 

不妊治療と言えば、ひとりで頑張っている女性が多いです。

 

でも、いつか子どもが欲しい男性のみなさん。積極的に知って、調べて欲しいです。

無精子症・乏精子症。特別なことではありません。

事実を知って、専門家と一緒に対応して欲しいです。

 

視力が低かったらメガネをかける。コンタクトをつける。レーシックという選択肢を知る。

それと同じで、事実を知ることで次に進めます。

 

子どもが欲しいと頑張る女性のみなさん。

ひとりで頑張らずにパートナーも巻き込んで欲しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今日の話

スマホで精子チェック できる
・6組に1組、 日本の夫婦は不妊治療検査受けてる。男性は自分の問題じゃないと思ってる人が多いが、半分は男性が原因。

・現状の妊活の大まかな流れ

自己流妊活 ★女性のみで取り組むことが多い

→タイミング法

→人工受精 ★ここから、男性も参加し、男女で取り組む

→体外受精

→顕微授精

・自己流妊活してる時に男性がSeemでチェックし、泌尿器科に行き、早めに手を打つ。女性の時間とお金の節約ができる。

スマホでセルフチェック。アマゾンで今買ったら明日届く。精子の濃度、運動率わかる。事実が分かったら、それに応じた対応ができる。

例えば、無精子症の方。不妊治療で精巣から精子を採取し、半年後に奥さんが妊娠した。

妊活はじめてから半年後は、まだ普通は男性が参加していない段階。

ここで男性が参加し対応し、成果を挙げた意義は大きい。

初期段階から男性が行動することも大事

・日本に600万組、将来子供ほしい夫婦いる。みんなに使ってほしい。子供を増やしたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「20歳になったら精子チェック」

そんな風に当たり前にチェックするようになったらいいなと思いました。

 

Seem以外に精子が見れる商品として TENGAメンズルーペや精子観察キットがあるそうです☆

ただ、精子の動きが見れるけど、数値は出ないので、精子の動きに見慣れている人用になるかもしれません。

 

漢方デトックスには不妊治療と平行していらっしゃる女性も多いです。

でも、不妊治療は女性だけの話ではないです。

パートナーと、カラダと心、両方の面で共に歩めたらいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.