オーナー日記

妊活の現状と未来ー命の概念が変わる

「これからは一人でも妊娠できる」

自分がそう告げられたときに、一体何を決めたらいいのだろうか?

 

AI.VR.自動運転。あらゆる技術革新が進んでいる。

私が小学生の頃、名札の裏に十円玉を入れて登下校。何かあったら公衆電話から電話をかけられるようにしていた。

 

今そんなことをしたら「名札なんて個人情報を」「公衆電話って何?」「十円玉って邪魔じゃない?電子マネーじゃダメなの?」と笑われてしまうだろう。

世の中は急速に変わっている。今の常識は十年後の非常識。

 

急速に変化するバイオテクノロジー。

「生命」の概念そのものが変わる。

 

今は、女性が40代程度まで妊娠可能、パートナーが必要。
今後は、ひとりでも妊娠ができパートナーは必須ではなくなる、男性も妊娠・出産可能に、年齢も関係なく産めるようになる。

 

ミスルトゥでのワーキングセッション。衝撃の連続だったので共有します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今日の学び①】 日本の不妊治療

・日本は世界トップクラスの不妊国。5人に1人が不妊。

・日本のドクターはトップクラス。でも受けれる不妊治療、不妊治療の結果の出産率は世界最低レベル。

・日本は世界トップクラスの人口減少国家。切実に産みたい人が産めれば人口は増加する。
不妊治療で20%しか成功しないのは世界最低の結果。アメリカは50%以上が成功。

日本はステップアップ方式、欧米は成果重視。日本は時間がかかる。

着床前スクリーニング 欧米85%、日本は未承認。

日本は不妊治療全額自費が基本。欧米は保険適用あり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

事実すぎて心が痛かった。

「何百万もお金もかけて、何年も時間もかけて出きるか分からない妊娠に挑戦するのに戸惑いがある」とおっしゃって、まずは漢方デトックスにいらっしゃる女性もいる。

日本の不妊治療は、今はひとりで頑張る女性が多い。

どうか、まずは「知る」ことから、多くの方が始めていただけたら嬉しい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今日の学び②】 いろんな方のメッセージ

「産むというテーマを、みんなのイシューに変える。”産めない”をこの世代で終わりにしたい。

IPS ゲノム・・・年齢、性別関係なくなる。生命の概念が変わる。

養子縁組。生みの親、育ての親、機能分け。未来の宝だから社会で育てる。母の所有物ではない

跡継ぎとして子孫繁栄したい人もいる。

嫡出子、非嫡出子。関係ない。あなたは自分が嫡出子か非嫡出子か確認したことがあるか?

・子どもは欲しいがセックスレス。パートナーを限定する必要はあるか?

選択的シングルマザー・選択的シングルファーザーという生き方。色んな大人に手を借りる。

役割にこだわらない。男が大黒柱、女は家事、から解放。

他界した配偶者が残してくれた精子を使って子どもをつくるのか?自分の余命が短かったら卵子を残すだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

正解もない、答えもない、多数派意見も関係ない。

最後は自分の選択。

株式会社ライフサカス・西部社長が最後におっしゃっていた言葉が印象に残った。
「答えのない問いを考え続ける。そして、仮の答えを出し、更新し続ける」

 

漢方デトックスは、ひとりひとりがこのようなテーマに向き合える機会を、提供していきます。

 

もっと知りたい方へ。

【UMU】不妊・産む・産まないに向き合う全ての女性たちへ http://umumedia.jp/category/story/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.