オーナー日記

妊娠・出産・子育て環境充実のBest3区!

東京23区。魅力的な区ばかりでどこに住むか悩む方は多いですね。

 

今回はサロンのお客様から聞いた声、そして区の政策を元に、私がMy Best3を決定!

個人の独断と偏見になりますことを、予めお許しくださいませ。

 

<前提> 夫か妻、または両方が都心で働いている。親族からの子育て支援を得るのは難しい状況。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆中央区

0-14歳人口増加率トップクラスを誇る中央区。

不妊治療、子育て支援、公立小学校の充実など総合的にGOOD!妊娠中のタクシー利用券は有名ですね。

サロン近くの人形町・水天宮は区立日本橋幼稚園・小学校があり、下町的な雰囲気もあり、とても良い環境。

東京駅までのアクセスも良く、歩き・バス・タクシー車など、その日に合わせて行き方が選べる。

タワマン乱立エリアは小学校不足などの問題もあるので、それ以外の地盤の固い地域がオススメ。

そして2020年オリンピック地元開催。国際感覚を養え、家族の一生の思い出になりますね。

*主なサービス

 妊婦タクシー券、子ども医療費助成(中3まで)、宿泊型産後ケア、認証保育所・私立幼稚園利用助成、あのねパパ・ママメール

http://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/index.html

 

◆港区

不妊治療補助の年収制限がないなど、所得が低くない方にも優しい。

出産一時金が他よりも18万円ほど高い私立幼稚園も助成金がある、そして2人目保育料無料は大きい。

行政のあらゆる面でクオリティが高い。

繁華街を避ければ治安もよく、日常生活に困ることもない。

またどこに行くにもアクセスがよく、羽田空港・新幹線品川駅のアクセスも良好。

*主なサービス

不妊治療補助所得上限なし、子ども医療費助成(中3まで)、認証保育所・私立幼稚園利用助成、認可外保育園利用助成出産一時金60万円二人目保育料無料ふたごの会

https://www.city.minato.tokyo.jp/kodomo/kodomo/index.html

 

◆千代田区

23区中、子育て支援NO.1をめざし取り組み中。

高校3年まで医療補助・次世代育児支援など、高校生までのサポートが充実。

待機自動もゼロに近く、区が本気で取り組み中。

治安の良さ、緑の多さも魅力。

*主なサービス

子ども医療費助成(高3まで)、次世代育成手当て(16~18歳)、認証保育所・私立幼稚園利用助成

https://www.city.chiyoda.lg.jp/kosodate/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「結局主要3区!」と言われてしまいそうですが、そうなんです。

法人が多く、個人が少ない区ほど、行政は潤っており、住民ひとりあたりに充実したサービスを届けやすい。

・勤め人が多いということは、企業が緑化や治安面も一緒になって取り組むため、住みやすくなる。

・都心で働く方の移動負担が少なく、日々のストレス軽減、保育園の送り迎えもしやすい。

 

出産前や子どもが小さいうちは港区・中央区の充実、高校生までのサポートの厚さは千代田区が魅力です。

 

住む場所は、お仕事・親族・友人・良く行く場などによって大きく変わるもの。

それも踏まえたうえで総合的に良い選択ができることを願っています。

 

*追記:なんと今日偶然にも東洋経済に出た 「住みよさランキング2018」関東・北日本編 で、上記3区とも6位以内に入っておりました♪

https://toyokeizai.net/articles/-/226543

 

*行政サービスは変更になること、受給条件が限定的なものもございます。最新情報は、各区役所へお問い合わせ下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.