スタッフ施術感想

「日ごろから体を温め、毒素を排出し、子宮のケアを」

漢方デトックスへは、子宮筋腫でお悩みのお客様が多くいらっしゃいます。

定期的に子宮を温めて
漢方生薬を子宮に取り込み、毒素を排出し、綺麗な状態にすることが大事です。

子宮筋腫は、病院で先生が写真を見ながらサイズを測ってくださいます。
筋腫が小さくなるのを確認できます。

すぐに治るものではありませんし、たまに温めたから治るといったものではございません。

月2~3回程度ご来店いただいてる方は、お客様の努力の甲斐あり、積み重ねで結果に繋がっています。

 

子宮筋腫は経過観察も多いです。

また、手術をしても同じ生活習慣(シャワーで済ませる等)や同じ食生活(冷たい飲み物やアルコール摂取等)で
「手術をして、また再発して、ショック」という方は多いです。

それは残念ですが当然です。
なぜなら、子宮筋腫核をとったとしても「筋腫になった原因」を変えない限り、また出来るからです。

 

生理・月経で排出される子宮内膜はタンパク質。
子宮は、タンパク質がたまる場所。
普段、冷え症で、甘いもの・冷たい飲み物(東洋医学の陰性)をよく召し上がる方は
代謝が悪く、子宮の壁にタンパク質が溜まります。
それが塊となり、筋腫となります。

まずは「冷え対策」と「代謝をしっかり上げる」事。

その前に、きちんと「体温」「基礎代謝」などご自身の基本的なカラダの情報を把握して下さい。

 

漢方デトックスでは、カラダチェックを毎回行いますので、ご安心下さい。

生理でしっかり出し切り、子宮内をキレイにし、次の生理に備える。
とっても大事ですなことです。

子宮は目に見えない、痛みや症状も出にくいため、沈黙の臓器と言われています。
実際病気になってから気にするよりも、日ごろからケアしたいですね。

大切な子宮のケアに漢方デトックスを。
是非その効果を体感していただきたいなと思います。

 

※ご本人の許可を得て掲載しております。ご希望がない場合は掲載致しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.